20~12%DOT水溶液の製作

ティンボアPCO1袋(1kg)を使用し、20~12%のDOT水溶液の製作手順

※2袋以上製作する場合には大きなバケツなどを用意し製作してください。

20%DOT水溶液の調合

  • 材料ホウ酸塩水溶液の調合の準備
    • ティンボアPCO 1袋(1kg)
      • 界面活性剤 50cc
    • 60℃前後のお湯 約3ℓ
    • 加水 5ℓまで
  • 道具
    • バケツ(メモリ付)
    • 軽量カップ
    • かき回し棒
    • ジョウゴ(給油ポンプ)
    • 防塵マスク
      ※粉末剤取扱い時に使用
↓
  1. ホウ酸塩水溶液の調合1 DOT 1kgをバケツに入れる
    ※写真はメモリ付バケツを使用していますが、準備できない場合や1袋以上のDOT水様液を制作する場合にはバケツにメモリの代わりにラインを書いて使用してください。
↓
  1. ホウ酸塩水溶液の調合2 60℃前後のお湯 約2.5ℓを入れる
↓
  1. ホウ酸塩水溶液の調合3 5分程度、棒などでかき混ぜます。
    ※ 大量の場合にはかくはん器(機)をしたり、写真のように2本の棒を使用すると便利にかき混ぜることができます。
↓
  1. ホウ酸塩水溶液の調合4 5分ほど待ち、軽くかき混ぜ、DOT粉全て解けたことを確認します。
↓
  1. ホウ酸塩水溶液の調合5 界面活性剤(50cc )を軽量カップに準備してDOT溶液に入れ、かき混ぜます。
↓
  1. ホウ酸塩水溶液の調合5 5リットルまで水を加えてかき混ぜ、20%のDOT水溶液が完成します。

※重量パーセント{%(v/v)}に換算した場合は、約18.0%になります。

15%DOT水溶液の調合

  1. ホウ酸塩水溶液の調合の準備第5工程より6.6ℓまで水を加え 15%DOT水溶液が完成。

12%DOT水溶液の調合

  1. ホウ酸塩水溶液の完成 12%水溶液第5工程より8.3ℓまで水を加え 12%DOT水溶液が完成。

移し替えの一例

  • ホウ酸塩水溶液の調合 完成 ペットボトルに移し替え材料
    製作したDOT水溶液を、ジョウゴや給油ポンプを使用し2ℓのペットボトルに移します。

【注意事項】
  • 噴霧器を使用して塗布する場合には、金属製の棒状のようなものでかき混ぜてください。
    ※木製の棒でかき混ぜますと破片が混入し、スプレーノズルを詰ることがあります。
  • 製作した処理液の容器に年月日やDOTの濃度(%)を記入したラベルを張り管理してください。
  • 水溶液の濃度(%)は、1㎥当たりのdot粉浸透濃度「kg/㎥ BAE」を重視し、塗布作業の確認の際換算しやすい重量体積パーセント{%(w/v)}に改めて算定し直しています。